芸能

訃報ゴダイゴ浅野孝已 使用機材、出身、プロフィールは?死因は?

2020年5月12日、ゴダイゴのバンドメンバーの浅野孝已さんが亡くなられたことがインターネット上で話題となっている。

出身、経歴などのプロフィールや、使用機材、死因について調べてみた。

訃報:ゴダイゴのバンドメンバーの浅野孝已が亡くなられる

ゴダイゴ のギタリストの浅野孝已さんが本日亡くなられたことがわかった。自宅から心配停止状態で救急搬送されたそうだ。病院にて亡くなったことが確認されました。

浅野さんは、68歳でした。

ファンの皆様は突然すぎて悲しいですよね。

5月9日には、フェイスブックも更新されているのに。。

国民的人気バンドのメンバーで今後の活躍を期待されていた浅野さん、謹んでお悔やみ申し上げます。

ゴダイゴ:ギタリスト浅野孝已さんの出身、経歴などのプロフィール

浅野さんは1951年6月1日生まれで68歳でした。

出身は、東京都豊島区です。音楽のジャンルはロック。職業はギタリストです。

現在は東京を拠点に自らのソロ活動でのライブやセッションを精力的に行っていたそうです。

また、福岡で自ら発掘した若手ユニットGum2を率いて音楽活動を行っていました。

RKB毎日放送で放送される深夜の5分間情報番組「キャッチ」に出演中だったそうです。

ビジュアル担当的な浅野さんが亡くなられたことは

浅野さんの経歴

1965年:バンド『ジュニア・テンプターズ』

1967年:バンド『ジュニア・モップス』

1968年:バンド『The M』(エム、『イエロー』の前身)

バンド『Emotion』(エモーション)に参加。

1973年:アイドルバンド『チャコとヘルスエンジェル』に参加。

1975年:ミッキー吉野グループ(のちにゴダイゴ)

1985年:ゴダイゴ活動止。

1986年:東京コミュニケーションアート専門学校の副校長に就任。

1998年:スティーブ・フォックス、Kenneth Makuakane とバンド『トロピカル・ポップ・オーケストラ』(Tropical Pop Orchestra、TPO)を結成。

2006年:ゴダイゴ再始動。

また、ゲームの音楽のプロデュースや作曲など多方面にて活躍されました。

多くのバンドを経験され、ゴダイゴに参加されたようです。

いろいろな経験を積まれている素晴らしいギタリストだったのでしょう。

ゴダイゴのメンバーの浅野さんが亡くなられたことにご冥福をお祈り致します。

浅野孝已さんの家族は?結婚していた?嫁は?


浅野孝已さんの奥様とは一体どんな人物なのでしょうか?

調べて見ましたが一切情報がありませんでした。

結婚されているのかすらさえ特定できませんでしたが、ですが、Facebookでは孫がいることを示唆されていました。お孫さん自慢ですね。微笑ましい。

浅野孝已さん、機材にこだわり!Helixを愛していた?

 

新製品をすぐ取り入れ、アナログ、デジタル問わず数多くの機材を試し続けていたようだ。そんな中でもHelixを愛用し続けていた。いざという時にトラブルの心配がないのが一番の要因だったようです。

詳しい記事はこちらをご覧ください。

柔軟な考え方で新たしいものを取り入れより良い音楽を目指されてきたようです。

トライアンドエラーの繰り返しでこの機材へ辿り着いたのでしょうか。

ゴダイゴ浅野孝已さんの死因は?コロナか?

現在、詳しい死因は分かっていないそうです。

自宅で心配停止ということは、心筋梗塞などの突発的な原因だったのではないでしょうか。

5月9日のフェイスブックでは、コロナ終息を願われています。

近々でフェイスブックで、このような投稿をされているということは、本当に突然だったのでしょう。

浅野さん死去のSNSなどの反応

悲しみの声でいっぱいですね。

国民的スターのゴダイゴのメンバーが亡くなられたことは、非常に残念なことだと思います。

この新型コロナウィルスの最中、音楽で終息を願っておられました。

非常に悲しいことですし、終息して、ライブをやることが目標だったのではないでしょうか。

音楽で人の心を癒し、勇気づける、そんな浅野さんのご冥福をお祈り致します。