時事ニュース

クラスターフェス開催主催者、国民主権党の平塚正幸の経歴、プロフは?

2020年7月に、東京都知事選2020が実施されました。その中の候補者の一人、国民主権党党首の平塚正幸さんがクラスターフェスやクラスターデモを実施して話題となっております。

2019年にN国党から参院選に出馬したことでネット上ではかなり注目されていたみたいです。

ここでは、そんな平塚正幸さんのプロフィール、職歴、出身地、住所、さらには政治家転身のきっかけまで網羅していきますので、ぜひ、ご覧ください。

このコロナ禍でクラスターフェス、クラスターデモを実施の詳細

2020年7月31日に第一回渋谷クラスターフェスを開催されています。

そして、8月8日に第2回渋谷クラスターフェスを開催。

主催者は国民主権党、党首の平塚正幸さんです。

平塚正幸さんの主張は

  • 祭などがなくなってきているのが日本国としてよくない。
  • アメリカではイベントをしている。日本ではしていない。
  • マスクをしないことがキチガイだという愚民化がヤバイ。
  • 平塚は政治的主張を持ってこのことをやっている。
  • 今、行動を起こさないと守れないものがある。先見の目を持って気づいてくれる人のため。
  • 2020年に夏の思い出にしてほしい。2020年何も夏なかったという記憶の年にしてはいけない。
  • イベントを自粛していることが正しいのか、感染症を予防しようとしていることが正しいのか、それは違う。
  • 新型コロナは全く怖くない。報道に騙されていない人が集まるイベント。
  • メディアは嘘を言っている。

とような主張を元にフェスを開催されているようですね。

また、クラスターデモも開催されており、本日で10回目となるようです。

個人的には、言っていることは間違いか間違いではないかと言えば、ただの風邪だと言われている点には同意できます。

新型コロナウイルス対策の最終は、ただの風邪、インフルエンザとコロナウイルスが今年は流行しそうです。と言ったニュースが流れるような時期が来るのではないかと思っているからです。

ただ、現在は治療薬やワクチンもまだ開発されておらず、感染したら肺の一部を破壊する病気です。亡くなられた方もいらっしゃいますので、主張や行動の仕方が多くの人に賛同される形ではなないのかなと思います。

スポンサーリンク

クラスターフェス主催者の国民主権党、平塚正幸さんのプロフィール、経歴は?

 

名前:平塚正幸(ひらつか まさゆき)
社会活動家名:さゆふらっとまうんど
生年月日:1982年1月1日
年齢:38歳(2020年8月時点)
出身地:千葉県船橋市
血液型:不明
学歴:高校不明
明治大学法学部法律学科中退
職業:ジャーナリスト、ブロガー、youtuber、社会活動家など
所属:国民主権党(党首)
公式サイト:https://kokuminsyuken.jp/
https://www.youtube.com/channel/UCbLAlPK5nmnAq8fwnHhMSIg

平塚正幸さんは、1982年1月1日生まれの38歳。

学歴は明治大学中退だそうです。

参院選2019の際には、自らの所属していたNHKから国民を守る党に「投票するな」と呼び掛けていたのです。

極めて異例なことでしょう。

文字通り、これはNHKに政治的に懐疑的なスタンスをとっているという政党なのでした。

どうして平塚正幸さんがこんな発言をしたのかについては、パフォーマンスとか、深い意味はないとか、何か問題があってやむを得ずとか、いろんな推測がされていました。

ユーチューバーなので、話題集めとしてそのようなことを言ったのかもしれません。

真意は不明のままとなっております。

職歴、経歴としては、ジャーナリストで、テレビ出演歴もあったものの、もっと有名なのは、ユーチューバーとしての活動されています。

注目度の高い東京都知事候補者なので、そのユーチューブでの知名度を生かそうとしたのかもしれません。

平塚正幸さんのユーチューブでは、さゆふらっとまうんどという名義で活躍しており、ネットの世界では有名だったのです。

といっても、取り扱っているジャンルは、ゲーム実況などではなく、時事関係

不正選挙で裁判を起こすなど、陰謀論を展開している人だったようです。

もしも、平塚正幸さんが東京都知事選に当選した場合、都政でこういった問題を取り上げていくのか、非常に注目されるところでしょう。

現在は、国民主権党党首としてYOUTUBEなどで主張を繰り広げられております。

スポンサーリンク

クラスターフェス、クラスターデモ、世間の声

クラスターフェスやデモに参加している人は、このような行動に賛同されているのだと思います。それは、特に否定はしません。そういう思想があってもいいかなとおもっております。

ただ、多くの方は時期早々なのではないかというような意見だと思います。

否定的な意見も多く見受けられました。

それが事実です。

クラスターフェス、クラスターデモ、平塚正幸さんについてのまとめ

コロナは風邪だと選挙ポスターに掲載していた平塚正幸さん。

確かに、何年かすれば、コロナは風邪だとなると思います。そうなるように世界で動いているのだと思います。

現状として、治療薬、ワクチンの確実なものができていない中、感染拡大が起こるような行動を起こすことが世間の方から賛同されていない理由なのではないでしょうか。

私自身も、早くインフルエンザのような認識に皆がなればいいのにと思っています。

だからこそ、今行動するのはと言った認識です。

早くコロナウイルスの治療薬やワクチンの確実なものが開発されることを切に願っております。